過去の傷は、そろそろ置いていきませんか?「可哀そうな自分」からの卒業。

過去を振り返ると、

涙がぽろぽろこぼれることがあります。

みんな経験あるんじゃないかな?

 

大事な人を大事にできなかったこと、

人の心を傷つけたこと。

何もできなかったこと。

傷を負ったこと。

何もしてもらえなかったこと

 

でも、あれでよかったのかなって

最近思うのです。年かな?(笑)

 

あの時は仕方なかったのかなって

思えるようになった。

それは、私にも言えることだし、

私がせめているあの人にとっても

あの時は仕方なかったのです。

 

 

そして、ただ言えること。

あの時と「今」は違うんです

私も相手も。

私も周りの環境も

 

もう十分、自分を可愛がったかなあって思います。

傷ついた自分も、傷つけられた自分も。

「可哀そう」

そんな自分をたくさん演じ切りました。

 

これからは、

「立派な女性」

私を育てようと思う!(笑)

 

さあ、これからですよ*

わたしも、あなたも、ね!

 

色々なものの力を借りて、

人生に強くなりましょう!(笑)

 

なんかすごくポエミーになったけど(笑)

私はめちゃくちゃ元気です!実は強いのです(笑)

マヤ暦では、人を励ます使命を与えられていますからね*

では、今日はここまで。

 

人は誰でもそれぞれに悩みを抱えて生きる

壊れそうな心を必死に抱きしめて

 

絡みつく不安も寂しさも越えて行こう

今のこの気持ちが絆になる

 

声をきかせて/BIGBANG

今、いろんな意味で話題のBIGBANGです。

熱狂的なファンではありませんが、歌は好き。

 


スポンサーリンク