【赤い月】紋章の意味、特徴について

マヤ暦の紋章の赤い月イラスト

今回はマヤ暦の紋章「赤い月」についてです。

「赤い月」を太陽の紋章か、ウェイブスペルに持って生まれたあなたは、こんな特徴があります。

自分の性格と照らし合わせてみてくださいね。

ここだけ押さえればOK!

☑使命感を持つと、力を発揮する

☑流れを変える役割を持つ改革派

☑女性は冷え性に注意

月は流動的であり、姿を変えるもの

月には満ち欠けという「流れ」があります。形を変えることから変化のあるものを表します。

また、形を変えることから、成長を表すこともあります。

 

赤い月のキーワード3つ

「普遍的な水」「清める」「流れ」がキーワード

 

赤色はゼロをイチにする能力がある

赤い月の赤色についての特色は、 下記の記事より見てください。

 

赤い月は流れを生み出す

赤い月は現状に満足せず、常に新しい流れを生み出す力があります。革命者になれるといえるでしょう。

また、自分の使命やミッションを全うしたいという願望が強くあります。

使命感を持つと、不要なものがそぎ落とされ徹底的に成果を残せるでしょう。

この使命・ミッションについては、宇宙からの贈り物です。

自分で探すものではなく、思い出すものと心がけてください。

 

赤い月の開運ポイントは、使命を見つけること

流動的な中で、自分の使命・ミッションを見つけるとが重要です。

使命感を常に持ちながら行動することで、幸運が訪れます。

また、身の回りの不要なもの・あなたの思考を浄化することにより、自分を「改革」できます。

さらに、パワーアップすることでしょう。

たかみほ

長い人生の中で、ぜひ使命を見つけてくださいね。



赤い月の傾向

赤い月の恋愛は自然体でいること

赤い月を持つ方は自然体な恋愛を望みます。みんなにいい顔をするような、八方美人を好みません。

自然体でいられるような、自分が素直になれる相手とお付き合いするのが良いでしょう。

 

赤い月の子育ては、徹底的にさせること

赤い月を持つお子さんには、「興味があること」「夢中になれること」をさせてあげてください。

習い事でも、趣味でも、スポーツでもなんでも大丈夫です。徹底的に挑戦することが様々な学びになるでしょう

将来改革者の役割を担っています。小さいころから役割を与えることで、果たすことの大切さも伝えましょう。

 

赤い月の健康は冷えに注意

赤い月の女性には冷え性が多いため、婦人系の病気に気を付けてください。

「月」ですから、月経の影響を受けやすいです。

デトックスの意味も含めて、体を温めるようにしてください。

お風呂で温めることもいいですね。さらにおすすめなのは運動です。

筋トレなど筋肉を動かして、体温低下に備えましょう。

 

赤い月の適職

ヒーラー、カウンセラー、政治家、医者、社会活動家など(流れを変える仕事が向いています。)

 

赤い月の相関関係

反対kin:青い嵐

類似kin:白い犬

神秘kin:黄色い人

チャクラ:4系

 

赤い月の有名人・芸能人

木村拓哉さん、吉永小百合さん、明石家さんまさん、東尾理子さん

 

赤い月を持つ国々

南極大陸を表しています。南極大陸といえば、寒さと氷がありますね。

南極の氷が解けて水になり、流れているイメージもあります。

水は流動的ですので、個人的には赤い月とリンクするなと思います。

 

赤い月が身近にいたら、体調をに気を使ってみて

赤い月の人は、冷え性な人が多いです。(特に女性)

一緒にいる時は、温度設定など気にしてあげると良いでしょう。

たかみほ

温泉など身体を温めるスポットに行くと、体も心も温まりそう♨

 

赤い月まとめ

いかがでしたか?

赤い月は、流れを変える改革者なのですよ。

赤い月の人の近くにいると、実感できると思いますよ。

他の紋章の記事も見てみてくださいね。

では、また。

その他の赤い紋章についての記事

赤い龍赤い蛇赤い月赤い空歩く人赤い地球