【音8】銀河の音の意味、特徴とは?

マヤ暦の銀河の音8のイラスト

今回は銀河の音8についての記事です。

銀河の音は、全部で13種類ありますが、今日は音8の説明をします。

ここだけ押さえたらOK!

☑周りとの適度な距離感で、調和を図れる人

☑相手を包みこむような、包容力がある

☑無限大の可能性を信じて、前進するべし

スポンサーリンク

調和力が高い

数字の8は八方美人、八方塞がりなどの言葉に象徴されるように、全方向を表します。

万遍なく周囲を見渡しながら、細やかな気配りができます。

調和とバランスを好みますので、人一倍気を遣って、周囲の環境を良くしようとするでしょう。

ただ、気を使いすぎると自分に疲れがやってきます。適度な距離感を図ってみてください。

たかみほ
過度な気遣いはNGです。

 

包容力を持っている

音8の人は、相手を包み込むような包容力を持っています。

さらに母性が強く「聖母アリア」のような、みんなのお母さんの要素があります。

細かいところによく気付き、面倒見がよく、ついつい世話を焼いてしまうこともありそうです。

ぶたさん
調和力と、包容力があるなんて、最高じゃないか…!

 

無限大の可能性を秘めている

どこまでも続きそうな無限大を感じるウユニ塩湖の空

数字の8には、無限大の意味があります。

8を横に倒すと、∞(無限大)のマークになるのが所以です。

そのため、音8の人は無限の可能性を秘めている人と言えます。

努力でさえ無限大にできる力がありますので、将来成功を収めること間違いなしです。

ぶたさん
関ジャニ∞(エイト)の∞(無限大)だね…!

 

キーワードは「フォロー

音8の人は、フォローがシンクロを起こすと言われています。

特にアドバイスする時は、フォロー的なニュアンスを大事にしてください。

母性が強いためアドバイスが、警告や説教のようになってしまうかも。

相手を包み込み、フォローするイメージで接してみて下さいね。

そのソフトな対応が、人間関係を円滑に進め、調和をもたらしますよ。

 

言い方に注意が必要

先ほどの話にも通じできますが、音8の人は、言い方がきつくなってしまうことがあります。

アドバイスしたいだけなのに、言葉がきつくなっていまうのです。

これでは葛藤やもめ事が起こりやすくなりますし、あなたの評価も下がってしまいます。

相手に対してどう接するかが、のちに自分にも返ってきたりします。

できるだけ気を付けて、相手が不快にならない言い方を考えてみましょう。

たかみほ
言い方には、細心の注意を払いましょう。

 

音の相関関係

波長が合う関係:3813

補完関係:6

連係関係:79

倍音関係:4

音8の有名人・芸能人

ヒラリークリントンさん、谷田千里社長(タニタ)

 

音8のまとめ

いかがでしたでしょうか。

音8の人は、母性と調和を持ち合わせてたお母さん的存在です。

近くにいると、母性に守られること間違いなしですね。

では、今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク