【音11】銀河の音の意味、特徴とは?

マヤ暦の銀河の音11のイラスト

今回は銀河の音11についての記事です。

銀河の音は、全部で13種類ありますが、今日は音11の説明をします。

ここだけ押さえたらOK!

☑無駄をそぎ落とし、枠組みを変える能力がある

☑頑固な部分もありますが、裏を返せば意志の強さもある

☑世のため人のために初志貫徹することで、シンクロが起こりやすい

 

スポンサーリンク

音11の秘められた能力・役割

「解き放つ」「独自性」「頑固」

 

今までの流れを解放する

音11の人は、無駄をそぎ落とし、枠組みを変える能力があります。

また枠組みを変える時に、自分が閉じ込めていたネルギーを開放することができます。

しかし、このエネルギーの開放が、不協和音を生むことも…。それは、新しいことを嫌う人たちがいるからです。

ただ、この不協和音こそが「新しい流れへのステップ」になります。

不協和音が起これば、未来が変えれるぞ~!と思うようにしましょう。

ぶたさん
音11の人は、革命家みたいだね…!

 

独自性が大好物

音11の人は、独立心旺盛で、他人の真似を嫌う傾向があります。

典型的なオリジナルが好きなタイプです。

自分のオリジナルが上手く発揮できれば、新しいものが生まれるでしょう。

新しいものを生み出すには、古いものを壊したり、古いものに新しさをプラスしてみてくださいね。

 

頑固さや強さを持っている

オリジナルが好き=自分のスタイルを持っていると言えるでしょう

その自分のスタイルが、「頑固さ」となることもあります。

さらに、「頑固さ」は。誰に何と言われても曲げない「強さ」とも言えます。

アドバイスとしては、この頑固さや強さを生かすことです。

音11の頑固さや意志の強さを良い方向に生かせば、とんでもない結果を生むでしょう。

実際に一般人では成しえないような実績を残しているのがスポーツ選手です。

そのスポーツ選手に向いているのが、音11の人だったりします。

たかみほ
バリバリのアスリート気質なんですよ☺

 

キーワードは「初志貫徹

初志貫徹がシンクロを引き寄せます。

始めに思い立った志を、くじけず最後までやり通すことです。

ただ、初志貫徹は結果論だったりします。

毎日ひたすら小さなことを積み重ねると、結果として初志貫徹になるのです。

小さなことをコツコツと頑張ることを忘れないでください。

たかみほ
まさにアスリート気質…!

 

目的意識を忘れないように注意

何のために初志貫徹をするのか?を意識してみてください。

自分のエゴや、単なる思い付きの類ではありません。

そこには、社会のためや人のためという理由が必要です。

時々、自分の動機を思い出すようにしてください。

「自分がやるから人が喜ぶ」「自分がやるから人の役に立てる」など、初めの志を思い出すことが大事ですよ。

 

音11の相関関係

波長が合う関係:1611

補完関係:3

連係関係:1012

倍音関係:なし

 

音11有名人・芸能人

小泉純一郎元首相、秋元康さん

 

音11のまとめ

いかがでしたでしょうか。

音11の人は、新しい流れを作る革命者のような存在です。

一緒に巻き込まれ見るのも楽しそうですね☺

では、今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク