【音響6】銀河の音の意味、特徴とは?

マヤ暦の銀河の音6のイラスト

今回は銀河の音響6についての記事です。

銀河の音響は、全部で13種類ありますが、今日は音響6の説明をします。

ここだけ押さえたらOK!

☑マイペースであることが、自分や周りのプラスになる

☑ダイナミックになればなるほど、気づきや発見が生まれる

☑嬉しかった事ノートを作って、喜び上手になれば幸福度がアップ

音響6の秘められた能力・役割

「平等」「マイペース」「活発」

 

平等意識を強く持つ

音響6の人は、平等意識が強い傾向にあります。

そのため学歴や、社会的地位など肩書きにはこだわりません。

こだらわらないというよりは、関心がないに近いかもしれません。

見た目や形にこだわらず、中身をしっかり見ようとします。

ぶたさん

中身を見て判断してもらえるの嬉しいね。

 

マイペースな人が多い

周囲の影響を受けずに、自分のペースで物事を進めようとします。

マイペースな要素が強いのです。

周りのペースに合わせるよりも、好きなものに意識や力を注ぎたいのです。

周囲からは、自分のペースを崩さない事ために、頼れる人と思われることも多いでしょう。

ぶたさん

確かに。マイペース=芯があるって思われて、頼りにされるかも…!

 

活発でエネルギッシュ

音響6の人はダイナミックで、活発な傾向があります。

さらにダイナミックかつ、繊細な心も持った生き方ができます。

何故かというと、音響6の人がダイナミックであればあるほど、衝撃や経験が強くなります。

たくさんの感情や衝動を経験し、どんどん心が豊かに、そして敏感になっていくのです。

たかみほ

ダイナミックさ、大事なんだね。

 

キーワードは、「自分を喜ばせること」

まずは自分を喜ばせ、尊重することを忘れないようにしてくだい。

目の前の相手を尊重することも大事なのですが、まずは自分からです。

音響6の人はマイペースなので、先に自分を整えた方が、周りに還元しやすくなります。

オススメなのは、今日嬉しかったことをノートに書くことです。

これをすることで、自分はラッキーなんだ!と喜びに焦点が合い、喜び上手になる事ができます。

ぶたさん

感謝ノートみたいな感じだね。

 

結果を急がないように注意

音響6の人は、ダイナミックさや、大胆にチャレンジする能力があります。

ただ結果を早く得ようとして、雑に動くこととは違います。

ダイナミックに動いたのはしょせん結論です。自分が楽しかったから、動きたかったからなんです。

ちょっと焦った時は、結果を急ぎすぎてはいないか?と問いかけてみましょう。

たかみほ

急がば回れですね…!

 

音響6の相関関係

波長が合う関係:1611

補完関係:8

連係関係:57

倍音響関係:312

 

音響6の有名人・芸能人

片岡鶴太郎さん、五木寛之さん(作家)

 

音響6のまとめ

いかがでしたでしょうか。

音響6の人は、マイペースでありながらダイナミックに行動できる人です。

一度、マイペースさに巻き込まれてみてはどうでしょうか?☺

では、今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。