【白い伝道師の風】紋章の意味、特徴について

マヤ暦の紋章の白い風イラスト

今回はマヤ暦の紋章「白い伝道師の風」についてです。

太陽の紋章、もしくはウェイブスペルで白い伝道師の風を持っている人は、こんな特徴があります。

ぜひ、自分の性格と照らし合わせてみてくださいね。

ここだけ押さえればOK!

☑スピリチュアルに精通していて、感性が鋭い人

☑人にメッセージを伝えるのが得意

☑話を聞いてくれて、共感してくれる人を求める

風の意味

風は人々に流れを与える存在と言われています。

風が吹くと涼しく感じたり、気持ちが晴れやかになったり気持ちが変化しますよね。

このことからマヤ暦では、「感度が高い」「心が震える」という意味合いを持ちます。

白い伝道師の風のキーワード

「精神」「伝える」「呼吸」がキーワードです。

たかみほ

さすが「風」を持っているだけあって、呼吸が大事なんですね。

 

白色との関係

白い伝道師の風の白色についての特色は、 下記の記事より見てください

 

白い伝道師の風は、繊細な心の持ち主

人の気持ちに敏感ありで、何事も良く気づくタイプ。ただ、繊細な心を持っているので、人の目も気になりがち。

繊細であるがゆえに、傷つきたくない」と自己防衛している可能性も。

また、風の噂という言葉もあるように、メッセージを伝えるのが得意です。

ただ、話を伝えるのが好きなあまり、一方的に伝えてしまうことも。

ここでは傾聴を意識するというよりかは、相手に興味を持ってもらえそうなことを話すと良いでしょう。

「感動したこと」「心が震えたこと」を 話すのもオススメです。

そして、繊細な心が鋭い感性を生み出します。

高い芸術性を持ち合わせているので、芸術を究めると大成するでしょう。

繊細な心を癒すためにも、音響楽を聴くのも良いですね。

 

開運ポイントは、環境づくり

生まれ持った感性の高さに磨きをかけましょう。感性を高める環境に身を置くことが大事です。

自分が身を置きたい環境に、積極的に出向きましょう。環境づくりに精を出して。

また、メッセンジャーの役割も担っています。

常にポジティブな思考を心がけ、 周りにポジティブを発信する好感度大です。



白い伝道師の風の傾向

白い伝道師の風は恋愛も、芸術派

感性が豊かなので、芸術的なデートがオススメ。

映画館、美術館、コンサートなど、感性を磨く場所があなたの魅力を引き出します。

また、自分の気持ちを伝えるのが好きな人です。話し相手に共感を求めますので、自分の話を丁寧に聞いてくれる人が相性抜群です。

 

白い伝道師の風の子育ては、傾聴がポイント

白い伝道師の風を持つ子どもは、感性を高めるように意識しましょう。

生まれ持った感性を磨いてあげると、喜びます。

美術館、コンサートなど親子で出かけるとコミュニケーションも取れるでしょう。

また、メッセージを伝えたい気持ちも高いので、 じっくり話を聞いてあげるとOK。

 

白い伝道師の風の健康法は、深呼吸を意識

風という言葉からも連想できるように、呼吸を意識してください。

呼吸(風)を意識し、吸って吐いてを繰り返してみてください。

疲れたら、深呼吸してみましょう。

また、常に「風通し」の良い環境を心がけると健康運が上がります。

邪気やウイルスなど、不要なものは外に出しましょう。

 

白い伝道師の風の適職

カウンセラー、セラピスト、販売員、音響楽家、芸術家、宗教家、調律師 (芸術・スピリチュアル・伝える仕事に向いています)

たかみほ

どれも白い伝道師の風の「繊細さ」が生かせそうですね。

 

白い伝道師の風の相関関係

反対kin:黄色い自由の人

類似kin:赤い絆の地球

神秘kin:青い変容する嵐

チャクラ:2系

 

白い伝道師の風の有名人・芸能人

宮崎駿さん、中居正広さん、和田アキ子さん、朝青龍

 

白い伝道師の風を持つ国々

インドネシア 、シンガポールなどの東南アジア

どの国も、感情表現が豊かで、常に笑っているイメージですね。

また白の特徴にもある「そぎ落とし」にリンクして、シンプルライフを送っそうなイメージですね。

 

白い伝道師の風が身近にいたら、話を聞こう

たかみほ

白い伝道師の風さんは、話すのが大好きです。

たくさん話を聞くと、お得な情報が聞けるなんてこともあるかもしれませんよ。

 

白い伝道師の風まとめ

いかがでしたか?

白い伝道師の風は、優しい繊細さを持ち合わせている素敵な人なんですよ。

ぜひ他の紋章の記事も見てみてくださいね。

では、また。